沖縄旅行
1月の話なので少し前の事ですが、覚えているうちに書くことにします。

去年までに、沖縄に9つあるうちの8つ世界遺産を廻ることができました。しかしひとつ残したことが、1年間すごーく気がかりでした。

ジェットスターのバーゲンで、往復6500円の飛行機のチケットが取れたので、行く事にしました。成田の第3ターミナルも行ってみたかったのでちょうどいいし。




第3ターミナルは、殆ど「外」を歩きます。囲いがあるけど、風避けにはなっていないし、階段は多いし。私としては若くて体力のあるうちだな、というのが感想です。



夜着いたので、お風呂に入って寝るだけです。 こんな感じのシングルルーム。今回は、大浴場付きのホテルにしました。窓を開けるとゆいレールが間近に見えますが、電車と違ってすごく静かですね。




次の日の朝ごはんは外に出ました。いい感じの小さなカフェ「万丸」さんへ。名古屋式?なのか、ドリンクを頼むとサービスで食事がつくという、とてもリーズナブルなお店です。



私は基本のセットに少しプラスしましたが、コーヒーの美味しいこと!また来よう。BGMも素敵。店主もとてもいい感じだったな。




路線バスで目的の城跡まで1時間。待ち時間にブルーシールのシャーベットで一服。







座喜味城跡。無料で入れる世界遺産です。地元の人がお散歩したりする公園、って感じ。広くて綺麗でゆっくりできます。










建築様式も珍しいようで、クサビが打ってあるのはここだけなんだとか。





ただ、一個だけ残念な事が。外国から来たカップルが、一番いいスポットを独占して場所を空けてくれなかったこと。







20分くらい待ったけど、動いてくれなかったな。残念なのはスタッフらしき人も全然こちらに気遣いをしてくれなかった事。

国民性でしょうか。遠くから来たお客様に、喜んで場所を譲るべきなのか、こちらの心が狭いのか?




気を取り直して、那覇に戻り、国際通りをぶーらぶら。

お昼は、大好きな海ぶどう丼。夕食の為に、小さい方にしておきました。



路地に入り込むと雑多な感じにワクワク。











懐かしいような、あったか〜いような感じ。



国際通りのステーキ店に。一人席は、外を望むカウンター席。






宿に帰り、途中で買った豆腐ようとジーマミー豆腐で一杯。豆腐ようってこんなに美味しいものだったのですね。




次の日の朝の便で帰ります。



帰りの空港の、支那そばセットは私にはイマイチでした(/ _ ; )





帰りの飛行機から、富士山が綺麗に見えた事はラッキーだったな。そんな忙しくも楽しい旅でした。

| masu17 | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
森林公園冬便り
今年最後の、森林公園のお散歩。

ポカポカの師走でしたが、来園者はちらほら。




夜のライトアップ用に、いろんなオブジェがありました。








私の母校の生徒たちが手伝っているようです。私も美術部でしたが、その頃にはこういった行事は無かったから、羨ましいな。








そして植物園では、ちょっとしたイベントがありました。












お隣り熊谷市の瓢箪アーティストの作品集。






とっても可愛くて癒されます。灯りが灯ったら綺麗でしょうね。





カフェにも、新顔の水槽が。


ゆっくりお茶を飲むのが贅沢なひととき。








色々な蔓で編んだリースがありました。とっても素敵な作品集でした。

| masu17 | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
バス旅行
たまには、ツレアイの誘いも受けてみようかなと思い、彼の職場の町内会のバス旅行に同伴させてもらいました。
天気も良く、紅葉には少し早いけどノンビリ。




あまり写真は撮らなかったけど、くねくね山道を、納車1週間という新車のバスで登るのは少しハラハラしました。

子供なら泣き出してしまいそうな大きな天狗。足腰が衰えないようにお参りしました。



それからいろいろ回ったけど、割愛します。お昼ご飯が豪華だったこと、リンゴ狩りが忙しかったこと。





花寺、と呼ばれている吉祥寺は綺麗でした。今度来たら、奥の縁側でお抹茶を頂きたいです。





バス旅行は苦手なのですが、楽しい1日でした。
| masu17 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
北海道の旅
あまり天気に恵まれませんでしたが、富良野、美瑛、札幌に出掛けてきました。
まずは子どもの頃、ブームになった「愛の国から幸福へ」の幸福駅。今は廃線。





そして愛国駅。



鉄男、鉄子がたくさん来ていました。

富良野では、以前行けなかった「北の国から」のロケ地に。











そしてこの8月で閉鎖することが決まった、「北の国から記念館」へ。



五郎さんのコスプレもできます。



自分にとっては宝物のドラマも、それを知らない世代が増えてきている現実に、世代交代を寂しく感じるまいにちです。

私達の上の世代も味わった感情。過ぎていくのは私たちですが、そこに大切なものを置き去りにしていくようでなんともはや。



美瑛の美しい景色。空は重くくすんでいました。











相変わらず綺麗です。ですが、ずいぶん賑やかで騒がしくなっちゃったな、というのが感想。外国人観光客が多いです。



映画「愛を積む人」のロケ地だけは、ひっそりとしていました。去年もここに来た、という名古屋の中年男性は「庭がかなり荒れたなぁ」とつぶやいていました。

この後は札幌によって、ススキノのジンギスカンを初めていただきました。美味しくてびっくり。写真撮影は遠慮との事でした。簡単ですが、覚え書き。
| masu17 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
沖縄旅行 その3
3日目は雨が止みました。朝ごはんは贅沢して、ビーガンの店主が作るカフェごはんをいただくことに。








暖かい日なら外のテーブルがいいなぁ。今日も10°C位の寒い朝です。









プレートのご飯とスムージー。身体に良いものを食べてるな、という感覚で美味しかったです。「 朝食カフェ にふぇ〜ら 」さんで1800円位。


昨日車を返したので、ゆいレールで移動します。








首里城の守礼の門近くにあるこの「 園比屋武御嶽 」は、開かない門だけのようですが、この奥にある森に意味があり、祈りの儀式の大切な場所だとか。小さくて深い世界遺産ですね。


もう一つの「 玉陵 」も世界遺産。こちらは王様のお墓です。








さて、この旅のハイライト「 首里城 」に入ります。首里城に伸びる紅い道が少し曲がっているのは七不思議のひとつ。





少し左に傾いています。





紅をふんだんに使った内装です。





王様の冠。





印鑑。





眺めもいいです。




守礼の門。噂どおり沖縄では2000円札が普通に使われていましたよ。



お腹が空いてきましたので、ガイドブックで見た、地元の人が行くところ「 あやぐ食堂 」さんへ。








メニューがたくさんあります。
そば定食600円なり。とても食べ切れません。すごく美味しかったです。





さて、そろそろこの旅も終わりに。近くの鍼灸マッサージ院を見つけてマッサージしてもらい、とても楽になりました。今日も18000歩も歩いちゃいました。





帰る頃には、沖縄の空が明るくなってきて少し心残りが・・・。でも、なんとか沖縄の世界遺産9つのうち7つをまわることができました、満足です。パワースポットをたくさんまわり、力がみなぎって来ましたよ。






羽田では、お決まりの鯖寿司でこの旅はおしまい。次はどこに行こうかなぁ?



| masu17 | 19:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
沖縄旅行 その2
2日目はレンタカーで、世界遺産を3つ回りました。
先ずは王様の別荘地だったという「 識名園 」。日本と中国の良いところを合わせた建築物という感じです。








園内の案内係。愛想のいい子でした。







次は雨が一段と強くなってきた中、この旅一番の見所「 中城城跡 」です。











雄大な景色が続きます。遠く晴れ間が見えて一喜一憂。





ここのすぐ近くに沖縄最大の廃墟がそびえ(この時、よくわからないので写真は遠慮しました)、なんとも不思議な場所です。しかし、天気が良ければもっと海が綺麗だったろうな。うーん、残念。


ドライブの間に、地元のスーパーのフードコートでお茶。沖縄ぜんざいは、軽めで栄養満点!





次は「 勝連城跡 」です。工事中だったので入場料無料でした。





日本のお城っていうより、万里の長城に近いでしょうか?








これからこの辺りも整備されて、変わっていくんでしょうね。だけど、沖縄の世界遺産はどこもよく歩くので足腰は鍛えてきた方が良いかも。





海中道路を抜けて、伊計島を目指します。








途中の道の駅で、海ぶどう丼を頂きました。風が吹いて冷たい空気の中、外のベンチで震えながら食べたのが思い出。





沖縄天ぷらは、衣に味が付いていてスナック感覚で美味しかったです。





伊計島のプライベートビーチ。200円で入場できます。





ディカプリオの映画「 ビーチ 」を思わせる風景です。








右方に見える森を登ると、伊計城跡が。
ちょっとした登山でした。








帰り道、イオンに寄ってステーキとブルーシールのソフトクリームで夕ご飯にしました。定番ですね。





イオンの1階フロアには、美ら海の水槽があり、こんな魚が沢山おりました。








2日目はこんな風に過ぎて行きました。
16000歩程歩きましたが、毎日1万歩運動をしているせいか、なんでもなかったですよ。





| masu17 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
沖縄旅行 その1
おやすみを頂き、2泊3日の沖縄旅行をして参りました。時は1月24日、そうです、沖縄本島に初めて雪が降った記念すべき日に那覇空港に降り立ちました。





不安定な空。そしてすごく寒い・・・。
なんと10°Cにも届かない。冷たい雨も降っています。

レンタカーを借りて、まずは南部のカフェごはん。「 くるくま 」さんへ。





「 海を眺めながらのランチは最高! 」と、どの雑誌にもありました。天気が良かったらどんなにイイか・・・。でもおかげで空いていたから良しとしよう!








いつかはあのベンチで、レモングラスのアイスティーを、と小さく誓ったのでした。


近くには「 知念城跡 」がありました。








本州のお城とは全く違いますね。





そして、この旅の一番の目的であります世界遺産「 斎場御嶽 」へと車を走らせます。








こういった森の中に分け入っていきます。世界遺産になってからは賑やかになってきたそうですが、天気が悪いので静かに廻ることができました。








聖地そのものです。





ここは沖縄南部、戦争の傷跡もありました。





突き当たりからは、神の島「 久高島 」が望めます。フェリーがあるそうですので、いつかは行ってみたいです。





今日は冷たい雨と強い風にすっかり萎えて、早々と宿に篭りました。今回はホテルではなくてウィークリーマンションです。





テツオを連れてきてしまいました。この続きはまた・・・。




| masu17 | 18:55 | comments(2) | trackbacks(0) |
またまた函館。
6月の終りに訪れたばかりなのに、また函館に行ってきました。今度はツレアイと一緒。彼は食い道楽なので、食べた食べた。



駅前の朝市のウニイクラ丼、愛しちゃってま〜す!カニとホタテもぷりっぷり。

この他、写真は無いけどジンギスカンやラッキーピエロのハンバーガー、函太郎のお寿司など。もうしばらくはお茶漬けでいいかなと思う位食べました。



北島三郎記念館、面白かった!サブちゃんの蝋人形、リアルです。ファンでなくとも一見の価値ありでしょう。



これは高校生のサブちゃんが、片道2時間かけて汽車通学している様子。ご飯に煮豆をのせたものがお弁当です。最後に宝船に乗ったサブちゃんが歌うところはサイコーでした。



今回もあまり写真取りませんでした。記録のための写真はどうも面倒で・・。心が動いたもののみ、写真に撮ります。



家に残して来た猫達を思い出しました。





前回は、温泉旅館だったけど今回は駅前の温泉付きホテル。向こうに見えるのが函館山です。




大沼公園へも足を伸ばしました。新日本三景のひとつだそうです。天気が悪くてイマイチでしたが、素晴らしいところ。





作詞家の新井満はここで「 千の風になって 」を書いたそうです。そんな素敵な詩が浮かびそうな景色でした。




函館戊辰戦争付近の歴史には詳しくなりました。



この旅が終わってもふつふつと煮えているような感覚があります。ツレアイと別行動をとっている時、函館文学館に寄りました。石川啄木始め、函館にゆかりの有る作家の常設展と、佐藤泰志なる作家の企画展がありました。




「 そこのみにて光り輝く 」は、昨年綾野剛主演で映画化されて、私も観ました。芥川賞に5回ノミネートされても受賞できず、41歳で自死した不幸な作家だと思ってました。





牛乳瓶のそこのような眼鏡に、筆圧の感じられる釘文字。書かないと生きていられないような気迫が感じられて、圧倒されました。





早速TSUTAYAや図書館で探しましたがありません。Amazonで頼もうかと思っているところ。来年この人の小説がまた映画化されるそうです。「 オーバーフェンス 」読んでみたいな。また一つ楽しみができました。





さみしそうな啄木・・・。




| masu17 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
はるばる、函館。
夏のお休みを早めにいただきまして、2泊3日の函館旅行をして来ました。
写真は非常に少ないのですが、ご報告します。





横浜や神戸のような、異人館。石の坂道。ノスタルジックな空間が続きます。





函館にも赤い靴の女のコがいました。





そしてこの旅のハイライト、函館山からの夜景です。ミシュラン三つ星を獲得し、わざわざ訪ねる価値のある観光スポットと言われているせいか、世界中からの観光客。





だから同じところからしかカメラを構えられませんでした。とても美しかったけど、寒くて混雑疲れしました。





そして五稜郭です。西洋式の五角形の城郭。綺麗に整備された公園になっていました。





写真をもとに復元したという箱館奉行所は、そのご苦労に脱帽でした。





敵が攻められないように作られた石垣。
西洋と日本のそれぞれいいところを取り入れているんですね。





今度は桜の季節に来てみたいな。五稜郭がピンクに彩られた時に。


温泉と、歴史と、異国文化と、グルメ。
写真は撮らなかったけど、ウニ丼始め海の幸に酔いしれました。飽きるくらい食べました。メロンやじゃがいもなども美味しかった。羽田からわずか80分、来年3月に北海道新幹線も開業するしね。函館、ますますアツイです!







| masu17 | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
森林公園、梅だより

陽気に誘われて、近所の森林公園にお散歩に行きました。チラホラ梅が咲き始めました。











写真がイマイチで残念です(;^_^A





梅の足元には、福寿草。





椿の咲きぐあいが気になって、椿園に足を伸ばしてみたけど、まだまだ蕾は硬いままでした。たま〜に一輪咲いてる位。





梅や桜の傍に、城跡があるのをご存知ですか?ちょっと目立たない場所ですが、土塁や堀があるこの辺だろうと、思いを馳せてみました。





この近くに山崎城というのもあるらしいです。見つけられたら嬉しいな。


| masu17 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 1/4   >>

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links