ブルースカイブルー
惜しいことですが、西城秀樹さんがお亡くなりになりました。私達の高校生時代、彼は間違いなくトップスターでした。私は特にファンでも無く、周りの人達がコンサートなどに行くのを冷めた目で見ているような娘でしたが。



しかし一時代を築き、曲を聴くとその時代に戻れるようなスターが亡くなると、心にポッカリ穴が開いてしまうんですね。

人生の先輩がよく「同年輩の人が亡くなっていくとたまらなく寂しい」と言いますが、その気持ちがわかるようになってきました。言葉ではわかったつもりでも、味わっていない気持ちってありますね。50代ならではの感情でしょうか。



今日は青空。彼の「ブルースカイブルー」という歌がラジオから流れてきて、あまりにぴったりで驚きました。歌詞は悲恋ものなのですが、この乾いたような寂しさにどハマりです。

素直で優しくていい人だったという彼。いろんな辛いこともあったようですが、幸福な人生だったと思っています。合掌
| masu17 | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
臨時休業のお知らせです。
5月27日(日)〜 29日(火)を勝手ながらお休みさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。





今年も玄関のエゴの花が綺麗に咲きました。
| masu17 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゴールデンウィークの営業日
いつの間にかもう4月も終わりに来ているんですね・・。
時の経つのが早いこと早いこと。




ゴールデンウィークには、特にお休みを取るつもりは無かったのですが、定例の休業日の他に、4日(金)をお休みすることにしました。

私は自由な身なのですが、なかなか会えない人に会う機会があるとすればこういう時ですものね。お休みにさせていただきました。



ゴールデンウィーク中で営業する日をお知らせします。

4月28日(土)5月1日(火)2日(水)5日(土)です。


2日は予約で埋まりました。その他はまだ空いている時間もあります。よろしくお願い申し上げます。
| masu17 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
里山に春がきた!
本格的な春到来です。
でもこれをアップしている今は、桜がすっかり散ってしまっています。

まあ、記録として書いておこう。







ウチの桜です。



たまにはと東の方から撮ってみたら、なかなかの里山風景が撮れました。





山奥の田舎のようですが、結構利便性の良いところなんですよ。




これは、近所の町役場と図書館の桜。とても綺麗です。








またまたオマケですが、花見をしている我が家の猫たちです。








鳥の声に思わず立ち上がってしまった小梅と、動じないお姉ちゃんのスズ。

ではまた。
| masu17 | 20:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
映画 「 祈りの幕が下りる時 」




公開からだいぶ経って観てきました。こういったサスペンスやミステリーは、ツレアイも好きなので、連れ立って行きました。

面白かったです。期待以上に、ハラハラドキドキ。松島菜々子、うまいですね!

誰かが「平成の砂の器」と書いていたけど、そんな感じです。親子の愛情に圧倒されました。面白かった〜!
| masu17 | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
春のあしおと。
先日の嵐の後の北の空に、空からのメッセージが。







うん、素敵。

森林公園の梅も3分咲きといったところかな。




ウチの娘たち。



仲良し。



スーちゃんは、お外が気になるみたいです。




甘えん坊のウメちゃん。相変わらずの小顔なのですが、ぽっちゃりしてきました。
| masu17 | 22:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
映画 「羊の木」
ちょっと前に観ました。
R15なんです、これ。確かにドキッとするシーンがありますが、社会派サスペンス好きな映画ファンならば、面白いと言ってもらえるんじゃないかな。


簡単なあらすじとして。 過疎化進む日本の地方都市、働き手が欲しい。また国は、刑務所の犯罪者にかかる経費が惜しい。そこで国家プロジェクトとして、校正していると思われる者をそういった地方都市に送り込むことにします。


6名全員元殺人犯。
犯罪に至った原因もそれぞれ、校正しているのか怪しい人もいる。


ジャニーズの錦戸君が、この6人の役所の担当です。彼の成長も物語のキーポイントかなぁ。



俳優みんな良かったです。松田龍平の、心ここに在らずのような、つかみどころのない怖さを持った人、ゾッとしました。サイコパスって罪の意識が無いところが怖いですよね。


優香が、この映画に膨らみをもたせているような気がします。


この冬に豪雪の為、沢山の車両が立ち往生した国道8号線。その辺りのお話みたいです。私の中では映画とテレビニュースの映像が一緒になってしまいました。


かつて罪を犯した人と知っても、同じように付き合ってくれる人もいたり、変わってしまう人もいたり。う〜ん、色々考えさせられますね。

| masu17 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
森林公園 初春たより
暦の上では春、のこの日に森林公園をのぞいてみました。


梅と椿が気になっているもので・・。


最初に迎えてくれたのは福寿草。可愛い。あるお花屋さんが「春は黄色から始まってピンク色に続くよね」って。黄色は始まりの色なんですね。



そして梅は早咲きのものがチラホラ。









蝋梅も。

そして梅園から少し歩くと椿園に。








椿は早咲きの侘助と、山茶花くらいでした。しかしこれから桜の頃まで、色々な種類の椿が咲いてくれるでしょう。とても楽しみです。

| masu17 | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
一夜明けて・・・。
一昨日の雪、凄かったですね。ここ埼玉北部では雪に慣れていないせいか、アタフタしている人が多かったです。

ウチの猫達は。



スズがあったかい所を見つけると、ウメが寄って行きます。そんな風に仲良くやっています。






家の中の動物は問題ないのですが。





足跡が見えますか?



小さな動物らしい・・・。サンダルが汚くて失礼しましたσ(^_^;)


いつも来ているのかな。会ってみたいな、と思っているところなんです。

| masu17 | 12:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
映画 夜空はいつも最高密度の青空だ
映画のお仕事をされている方が勧めてくれた作品です。いつも治療中に楽しいお話を聞かせて下さっている方が是非にと。

ざっとかいつまんでお話しします。東京は世界中の都市の中でも、住みよい都市のはずなのに、登場人物がみんな大変で、みんな孤独で、ギリギリで、それは苦しくなるほど。

主人公は2人。片目が見えない青年は、工事現場の日雇い労働者。オリンピックが始まれば仕事は無くなるらしい。早口でまくしたてる癖は、そうしないと落ち着かないからか。




もう1人は昼は看護師、夜はガールズバーで働く若い女性。日々人の死を目にしているからか、死のことばかり話してしまう。



出会って、話して、心が触れ合ったり遠ざかったりする。もともと詩集が原作だから、ストーリーがどうのというよりは感覚的な作品かな。 池松壮亮君、本当にそのまま。うまいなあ、ちょっとした横顔に影があって。

石橋静河という女優さん、まだ新人らしいけど、かなり良い目をして光っていると思う。

私、映画に何を求めているのかというと。自分がかつて感じた感覚(特に淋しさかな)を投影できるものがあるかどうかなんだな。


この映画では登場人物に、そして切り取った街並みに感じたんです。だから私にはとっても良い映画でした。好みが分かれるところでしょうが・・。
| masu17 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
Page: 1/30   >>

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode

Sponsored Links